崎陽軒 採用情報サイト

会社概要・CSR COMPANY OUTLINE & CSR

会社概要

事業内容
シウマイ、点心および弁当の製造販売ならびに中国料理レストラン、イタリア料理レストラン、大小宴会場、結婚式場の経営と不動産(テナント、会議室、駐車場)の賃貸借業務
創業/設立
1908年(明治41年)4月
本社所在地
神奈川県横浜市西区高島2-12-6
事業所
本社、弁当・レストラン・不動産 各事業部、本店=横浜市西区、シウマイ点心事業部=横浜市都筑区、東京事業部=東京都江東区、レストラン5店舗=横浜近郊、取扱店300店舗=全国(含委託店)
代表者
取締役社長 野並 直文
資本金
3億4000万円
売上高
212億8800万円(2014年度)
従業員数
512名(男性:332名 女性:180名) 2015年3月現在
平均年齢
36.81歳
平均勤続年数
13.46年
株主
社員持株会、みずほ銀行ほか
売上高 推移
(単位:百万円)13年2月=20,872、14年2月=21,259、15年2月=21,288
売上構成
(単位:%)シウマイ:39.6、弁当:43.2、本店・レストラン:8.9、点心:3.8、不動産ほか:4.5

CSR

工場見学

2003年にリニューアルオープンした「横浜工場」は、 シウマイの品質の安定、安全性の向上を目的とし、今まで以上に衛生的な生産環境とより厳重な生産工程管理を取り入れ、一層「おいしいシウマイ」をお届けできるようになりました。それを機に、安全・安心な「シウマイ」の製造工程をご覧いただける「工場見学」の実施をはじめました。おかげさまで毎回満席といったように大盛況で、多くのお客様にお越し頂いております。実際に参加されたお客様からも、シウマイができるまでの工程、原材料を混ぜ合わせるところから、箱に詰められるまでを案内係の説明を聞きながらご覧頂き、最後にできたてのシウマイの試食があり「おいしさの秘密がわかった。」といった声を頂きます。また、2008年からは見学コースを一部リニューアルして、崎陽軒の歴史をわかりやすくパネル展示したほか、「シウマイ娘」と呼ばれる販売員が過去に着用していた制服のレプリカ展示もはじめ、「奥が深くてびっくりした。」と大変好評です。

地域活動

平沼水天宮例大祭

9月に行われる、地域のお祭りに毎年参加しています。お神輿をかついで、本社や崎陽軒本店前を練り歩いたり、太鼓をたたくこともできます。真っ赤なハッピを着てとても楽しいお祭りです。

災害訓練

消防署の協力のもと、災害に見舞われた時を想定した避難訓練で、日頃から防災への意識を一丸となって高めています。

消防訓練

消防署の協力のもと、火災が起きた時を想定し、はしご車を使った消防訓練も行っております。

AED設置

各事業部にAEDを設置しており、万一の時でも使えるよう社内・社外にて教育を受けています。

横浜開港記念みなと祭 ザよこはまパレード

5月に行われる、横浜開港記念みなと祭 ザよこはまパレードに毎年参加しています。オリジナルフロートで横浜の名所の沿道をパレードしていきます。

打ち水大作戦

地域が主催するイベントにも参加しています。これは「打ち水大作戦」といって横浜駅周辺の企業が集まり、打ち水で温度を下げようという試みです。結果は終了後の路面温度が7℃も下がり、大成功のうちに終了しました。

ボランティア活動

チャリティーラン

10月に行われる、横浜YMCAチャリティーランにも毎年参加しています。これは、様々な状況におかれた恵まれない子供達への募金活動をしようというもので、チャリティーランへの参加費用が寄付されます。

地域清掃活動

地域の清掃活動にも積極的に参加しています。これからも、ゴミの落ちていないキレイな横浜を目指して、お客様を気持ちよく迎えるよう努めてまいります。

インターンシップ・研修

インターンシップ・社会体験研修受入

高校生・専門学生・大学生・社会人のインターンシップや研修を受け入れています。各部署にて販売・製造・調理補助の研修を受け、短い期間の中ではありますが皆さん高い意識を持ちながら、CSや衛生意識、調理技術を身につけて頂いております。